ファッションに興味があるなら一度は行くべき!日本一の服飾専門学校「文化服装学院」の文化祭がすごい

ファッションに興味があるなら一度は行くべき!日本一の服飾専門学校「文化服装学院」の文化祭がすごい
ファッションに興味があるなら一度は文化服装学院の文化祭に行きましょう。毎年2万人の来場者数を誇るファッションショーなど、魅力的な催しがたくさんあります。この記事では文化祭の内容をお教えします。

文化服装学院の文化祭は魅力的な催しが多く、毎年多くの人で賑わっています。この記事ではまだ文化服装学院の文化祭に行ったことがない人のために、文化祭の内容について紹介します。

日本服飾学校の名門「文化服装学院」とは

文化服装学院は、東京の青山に開校した裁縫教授所を母体に作られた日本初の服飾専門学校です。常に世界のファッションスクールランキングのトップ10に入る世界的な有名校で、コシノヒロコ、コシノジュンコ、高田賢三、金子功、山本耀司など名立たる日本のトップデザイナーを数多く排出しています。開校以来約30万人もの学生を送り出しており、日本のファッション業界に多大な貢献をしている、服飾専門学校では日本一と謳われる名門校です。

文化服装学院の文化祭

文化服装文化学院の文化祭は、毎年異なるテーマを定め、そのテーマに沿った内容で学生が作り上げます。ファッションショー、各科の作品展示、体験ブース、作品の販売、模擬店、野外ステージなどのさまざまな催しがあり、一日中いても楽しめます。一番の目玉は学生がステージの企画構成、作品の制作、スタイリング、メイク、演出、会場づくりまですべて行って作り上げるファッションショーです。
文化服装学院のファッションショーはとても人気があるので、毎年2万人以上の人がファッションショーを目当てに訪れます。まだ見たことがないという人は一度見ておきましょう。また学生の作品が販売されるバザールもとても人気が強く、毎年売り切れてしまうので、購入しようと考えている人は早めに見に行くと良いでしょう。

開催日を文化服装学院のサイトでチェックしよう

文化服装学院の文化祭は、魅力的な催しが多いので、ファッションに興味のある人なら十分楽しめます。文化祭の入場は無料ですが、ファッションショーを見るためにはチケットが必要なので、見たい人はエントランスで配布されるチケットを早めにゲットしておきましょう。ファッションショーのクオリティはとても高いので一度は見ておく価値ありです。毎年秋に開催されるので、行ってみたい人は事前に文化服装学院のサイトで開催日をチェックしておきましょう。

関連する記事